電脳せどりに必要な道具を全て公開!【初心者必見】

こんにちは。電脳せどらーミントです。

今回の記事では、電脳せどりを始めるために最低限必要な道具について、私が実際に使っているものを参考に解説していきます。

読むのは面倒なので動画で見る!

読むのは面倒。動画で見たいという方のために動画を用意しました。

電脳せどりに必要な道具一覧

電脳せどりに必要な道具をリストアップしたのが下の表になります。

「道具」の項目を上から順に説明します。

分 類 道 具 用 途
PC関連、デジタル機器 パソコン 仕入れ、販売、事務処理等
プリンター(カラー印刷対応) 商品ラベルや配送ラベルなどの印刷
スマートフォン パソコンの無い環境(通勤時や出先など)での仕入れ等
入出金関連 クレジットカード又はデビットカード amazon登録、仕入れ
銀行口座(ゆうちょ銀行も可) 売上入金、
amazon月間登録料出金(※2 大口出品
印刷用 ラベルシール(※1 FBAのみ FBA納品時の商品ラベルを印刷
A4コピー紙 納品書等を印刷
梱包資材 段ボール箱 商品発送時
緩衝材 プチプチ等で配送時に商品を保護
OPP袋 本、衣類など比較的小さな物を入れる
ビニール袋 ぬいぐるみ、クッションなど大きな物を入れる
OPPテープ 段ボール箱を閉じる、緩衝材を留める等
セロテープ 小さな物を包む、小さな箱を閉じる、封筒のフタを留める等
封筒 本、小物など比較的小さな物の発送(※2 自己発送)
梱包小物 ハサミ 紙、緩衝材などを切る
カッター 紙、段ボール、厚紙、などを切る
ジッポオイル シールはがし、汚れ落とし

※1:「FBA」とは、仕入れた商品をまとめてamazon倉庫へ送り、注文が入った際にはamazon倉庫から注文者へ発送するシステムのこと。
※2:amazonの出品形態には「大口出品と小口出品」がある。
※3:出品した商品に注文が入ったら、出品者が商品を注文者へ発送する場合を「自己発送」と呼ぶ。

電脳せどりに必要な道具1.パソコン

デスクトップパソコン

※私が使っているパソコンです。本体(写真右側)は机の下に置いています。

電脳せどりにパソコンは当然必須アイテムです。「スマートフォンでもできますか?」という質問をたまに受けますが、スマートフォンはあくまでも補助的な役割と考えてください。

パソコンと一口に言っても、いろいろあります。デスクトップパソコンなのか、ノートパソコンなのかスペックは?ディスプレイの大きさは?

それらついて、考えてみたいと思います。

デスクトップパソコンかノートパソコンかというと、デスクトップパソコンをオススメします。

その主な理由は下の3点です。

キーボードやモニターの交換が可能

キーボードは消耗品です。商品説明を打ち込んだり、メールを打ったり・・・

様々な場面でキーボードを酷使します。

その上、電脳せどりでは商品をヤフオクで落札したりメルカリで購入する時は、購入合戦と言うかある意味早い者勝ちになります。

気合が入ると力も入るので当然キーボードは傷みます。私の場合、キーボードは1年に一回程度は交換しています。

また、モニターはある日突然お亡くなりになります。

その場合も、デスクトップパソコンだとモニターだけを単体で買えばすみますね。
予算が少なかったら、間に合わせに中古のモニターでつなぐという方法も取れます。

コスパが良い

精密機器は小さくすればするほど価格が上がっていきます。ということは当然ながら、同じ性能だとデスクトップパソコンの方が安くなります。

拡張性がある

デスクトップパソコンは内部のパーツを交換することで、自分にとって必要な性能を向上することが可能です。

また、パーツに不具合が発生したときもその部分だけ交換して復活させることができます。

しかしノートパソコンは一度購入してしまうと中をさわることができません。電脳せどりに限ったことではありませんが、仕事で長時間パソコンを使う場合は不具合が出る頻度も高くります。

部品交換の可能なデスクトップパソコンの方が向いていると言えます。

スペックはどの程度必要か?

デスクトップパソコン本体

※私が使っているPCの本体。CPU:AMD A8-8650、メモリ:8GB、OS:Win10

電脳せどりではブラウザにたくさんのタブを開いて使うことになるので、十分なスペックのあるパソコンでないと動きが遅かったりフリーズしてしまうことがあります。

私のパソコンはメモリが8GBなので、若干足りないみたいで時々動作がにぶくなるため、メモリの追加を検討中です。

では、電脳せどりの道具としてどんなパソコンが良いかというと、

  • OS・・・windows10
  • メモリ・・・8~16GB
  • CPU・・・Core i3~i7
  • SSD・・・120G以上
  • HDD・・・500G~1T

価格的には70,000円~80,000円くらいになると思います。

購入の際は、もしあなたがパソコンに詳しくない場合はパソコンに詳しい人に相談して決めるか、店舗へ行って店員にどのような用途に使うかを詳しく説明して選んでください。

私自身もパソコンに詳しくはないので、毎回人に相談するか、店員さんに見てもらいます(^^;

私はパソコン工房というお店で買うことが多いです。ネット店もあります。
このお店ではオリジナルのパソコンを制作していて比較的安く買えるのと、アフターサービスが充実しているので気に入っています。

キーボード

キーボード

※私が使っているエレコムのキーボード。既に廃盤になったものを家電量販店で800円でゲットしました。

エレコムのキーボードは安い割にタイピング感が良くて気に入っています。

キーボードは好みがあるので、最初は店頭で使用感を確認してから購入した方が良いかも知れません。

モニター

モニター

※モニターはLGの21.5インチサイズを使っています。

 

モニターもamazonで検索してみると、1万円程度からあります。
電脳せどりに使うためにモニターを購入する場合は、机の大きさにもよりますが、少なくとも19インチ以上を選んでください。

電脳せどりに必要な道具2.プリンター

2台のプリンター

※モノクロレーザープリンター(canon LBP3000/現在は廃盤)とインクジェットプリンター(canon PIXUS iP2700)を併用して使っています。

プリンターはFBA出品の商品の場合、商品ラベルや配送ラベルの印刷に必要なものになります。
また、自己配送の場合は、商品に同梱する納品書や挨拶文などの印刷にも使います。

特に高級なものは必要ありませんが、仕入れた商品をamazonに送る際に「FBAパートナーキャリア」というシステムを使う場合はカラー印刷が必要となります。
(※2017年5月18日より、FBAパートナーキャリアの配送ラベルに白黒印刷が使用可能となったので、モノクロプリンターだけでいいと思います。)

FBAパートナーキャリアとはamazonと郵便局が提携したシステムで、これを使うと通常よりも安い送料でamazonに納品できます。(2017年末までは送料無料キャンペーンを行っています!)

【補足】プリンターは安いものでも良いのですが、インクジェットプリンターは本体が安くてもランニングコスト(インク代)が高くつくのと印刷速度が遅いのであまりおすすめではありません。

電脳せどりに必要な道具3.スマートフォン

スマートフォン

zenfone3というsimフリースマホを使っています。通信はiijみおふぉん。
電話代込みで月3,000円かかりません。

スマートフォンは必須ではありませんが、自宅以外にいてもパソコンに近いことができるので、持っている方が断然有利になります。

近頃はsimフリースマホ(スマホ本体と通信会社を別々に購入、契約することのできるスマートフォン)がたくさん出てきて、上手に使えばかなり通信費を抑えることが可能になりました。

電脳せどりに必要な道具4.入出金関連

ビジネスにはお金の出入りがつきものです。

特にamazonで販売をしようと思ったら、クレジットカードや銀行口座が無いことには出品アカウント登録すらできないので、必ず準備するようにしてください。

クレジットカード(またはデビットカード)

楽天カード

※私は楽天カードを使っています。年会費無料。貯まったポイントを楽天での仕入れや買い物に使えて便利です。

amazon登録の際にはクレジットカード(またはデビットカード)が必要になります。

クレジットカードは仕入れ時にも必要なものなので(無くても仕入れはできるが、支払い時に振込手数料がかかる)、もし持っていない方は電脳せどりの準備をする際に作られることをオススメします。

銀行口座

銀行口座は「道具」とはちょっと違いますが、絶対必要なのであえて道具に加えました。

大抵の方は銀行口座をすでにお持ちとは思いますが、電脳せどりに限らずビジネスを始める前には新しく口座を作ることをおすすめします。

そうすることで、仕入れた金額、諸経費、売上などが明確になります。

確定申告の際にも便利ですので、銀行口座は新しく作るようにしてください。

銀行口座はどこで作っても構わないのですが、便利なのはネット銀行です。
いちいち銀行に出向かなくてもパソコンやスマートフォンで振り込みなどの操作が可能ですし、残高もすぐに確認できます。

参考までに私は「住信SBIネット銀行」を使っています。
振込手数料が月3回まで無料など、使いやすいポイントが多くておすすめです。

他には、新生銀行ジャパンネット銀行も良いと思います。

電脳せどりに必要な道具5.ラベルシール

貼ってはがせるタイプのラベルシール。amazonで購入しました。

ラベルシールは、FBAに納品する際にバーコードを印刷して各商品に貼り付けるため必要なものになります。「24面」を購入してください。

貼ってはがせるタイプがオススメですが、少し割高になります。
商品に直接貼るのでなければ、貼ってはがせるタイプでなくても構わないと思います。

電脳せどりに必要な道具6.A4コピー紙

A4コピー紙

コピー用紙 マルチペーパー(500枚入×3冊)LOHACOで3冊セットのものを購入しています。

LOHACOで3冊セットで買うと1冊あたり332円になるので、お得です。
もっと安い物も探せばあるかも知れません。
普通に買うと1冊500円とかしますので、消耗品はできるだけ安くすむように探して購入しましょう。

特に紙質にこだわる必要も無いと思います。
用途は、自己発送の際の商品に添える納品書やあいさつ文(お礼や謝罪など)の印刷が主になります。

電脳せどりに必要な道具7.段ボール箱

 

ダンボール箱

※紙おむつやティッシュの箱は綺麗で大きな物が多いので使いやすいです。

ダンボール箱はリサイクル品で構いませんが、自分で大きさを変更するなどの手を加えたものは、amazonの規定上使えません。

(※私は一度、蓋の部分が小さくて閉じることのできないダンボール箱に上からダンボール紙を貼り付けて送ったことがありすが、amazonから送料着払いで返送されてきました。
着払い送料1,600円の損害が出た上に商品の出品時期を逃してしまって大損害です。皆さんも気を付けてくださいね。)

ヤフオク等から仕入れた際に使われていた段ボール箱でいける場合はそれを使用しますが、ほとんどの場合は10点以上まとめてamazonの倉庫に送るので、それでは入らないことが多いです。

私は近くのスーパーの裏側の搬入口に行ってダンボール箱を分けてもらっています。

※amazon FBAへ送る際の箱の規定について、詳しくはこちらに記載されています。

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=200315800

電脳せどりに必要な道具8.テープ類

テープはガムテープ(紙製)や布テープを使う人もいますが、不透明なテープよりも透明なOPPテープや、細かい部分ならセロテープの方がおすすめです。

OPPテープ

梱包用テープ

「現場のチカラ」軽梱包用OPPテープ 0.05mm厚 100m巻 1パック(5巻入) アスクル

テープや緩衝材等などの梱包時に必要なものはほとんどネットで購入しています。
購入先はLOHACOを使うことが多いです。

商品の梱包や段ボール箱を閉じるのに使うテープはガムテープを使用する人も多いのですが、私はOPPテープを使っています。
透明なので何度も上から貼っても目立たず、印象が綺麗です。
テープカッターはホームセンターで購入しました。

セロテープ

セロテープ

ニチバン セロテープ 15mm×35m 10巻

写真はamazonで見つけたセロテープです。
セロテープは小物を梱包したり、封筒の口を閉じるのに使います。

特にどこのメーカーでも構いませんが、ニチバンはしっかりしていて使いやすいです。
テープ台もamazonでも売っていますし、一般のホームセンターなどで購入してもいいと思いますが、重みのある物を選ぶようにしてください。
軽いと台としての役目を果たしてくれず、イライラすることになります・・・^^;

電脳せどりに必要な道具9.緩衝材

プチプチ

「現場のチカラ」プチプチ ライトプチ(R) 600mm×42m巻 半透明 川上産業

緩衝材としては新聞紙とプチプチを使っていますが、それぞれ用途が違います。

新聞紙はFBA発送の際に、段ボール箱の中で商品が動かないように、すき間をうめるのに使います。

プチプチは商品を包むのに使います。

また、自己発送の場合は新聞紙を使うのは印象が悪いので、段ボール箱の中で商品が動かないようにする時もプチプチを使っています。

電脳せどりに必要な道具10.袋類

袋類は用途によって、OPP袋、クラフト封筒、ビニール袋(ポリ袋)を使い分けています。

OPP袋

※OPP袋(フタ付き)

OPP袋は、クリアパックとも呼ばれる透明の袋です。本、CD,衣類などいろんな商品を入れるのに使います。

ビニール袋に比べてしっかりとしていて透明度が高いので、商品をより綺麗に見せることができます。

サイズや仕様は様々ですが、大きく分けるとシールのついたフタ付きのものと、フタの無いものがあります。

クラフト封筒

クラフト封筒 箱入り

※用途に合わせて数種類用意しましょう。

写真の封筒は「A4」と「A4三つ折り」サイズになります。
「A4」は小物や本・雑誌・パンフレットなどに使い、「A4三つ折り」は小物の発送や納品書を同梱する際に使っています。
本や小物を多く扱う方はB5サイズも合わせて用意しておくと便利です。
右側の写真(アスクル オリジナルクラフト封筒 箱)のように箱入りで購入すると、かなり格安になります。

ビニール袋(ポリ袋)

※ビニール袋(ポリ袋)20Lサイズ

ビニール袋(ポリ袋)は大きなぬいぐるみなど、OPP袋では入らない商品を発送する際に必要なものになります。
私は買い物に出たつでにドラッグストアで購入することが多いです。

透明のものと不透明のものがあります。これは好みですが、私は透明の厚手タイプを使用しています。
大きさは20Lのもので大抵は入ります。

電脳せどりに必要な道具11.梱包小物

最後に梱包に使う小物類を紹介します。
小物はすぐに傷んでしまう物が多いので、できるだけ安く購入して、傷んだら素早く買い替えるようにしましょう。

ハサミ

はさみ

※100円均で購入しています。

最近は100均のハサミも随分と品質が良くなったので、私は100均で購入しています。
大きなハサミは緩衝材のように大きな物を切る時に使い、小さなハサミは細かい物を切る時に使っています。
切れ味が悪くなってきたらサッサと買い替えましょう。

カッター

カッター

※大きめを選びましょう。替え刃も忘れずに。

大き目で重みのあるものが使いやすいです。

ネットで購入しても良いし、ホームセンターで手に馴染むものを購入するのも良いと思います。
段ボールなどの厚みのある物を切るのに使うので、刃は傷みやすいです。
替え刃も忘れずに購入するようにしてください。

Zippoオイル

ジッポオイル

355ml缶を購入するのがおすすめ。

本や商品の箱に貼られた値札シールを綺麗に剥がすのに使います。
使い方は、値札の上にほんの少しZippoオイルをたらして数分放置し、あとは値札を指でつまんで剥がすだけです。
剥がした後は、ティッシュペーパーなどで綺麗に拭き取ります。

少し臭いますが、Zippoオイルはすぐに蒸発するので、臭いもすぐに消えます。

また、本はもちろんのこと、プラスチックやガラス製品の汚れもZippoオイルを数滴落として拭くと、魔法みたいに綺麗になります。
(もちろん、どんな場合もというわけではありません。結果については自己責任でお願いします。)

小さなサイズも売っていますが、355ml缶の方がかなり安くつきます。

終わりに

電脳せどりを始めるにあたって必要な道具についていろいろと書きましたが、全てを一度にそろえる必要は全くありません。

まずは稼げそうな商品を見つけて何点か仕入れることができたら、amazonに登録。
次にプリンターやラベルシールを購入して、梱包材を揃えたら、商品を発送。

そんな手順でも全く構いません。

何といっても一番必要なのはやる気と行動力です!あなたの成功を心から祈っています!

こちらの記事もおすすめです。

これが無いと始まらない。amazon出品アカウントの取得。
超簡単!amazon出品アカウント登録方法を詳しく解説!

仕入れを効率良く。電脳せどりにかかせない拡張機能を厳選して紹介!
こりゃ凄い!電脳せどり拡張機能で劇的に作業効率アップ!-Google Chrome

そもそも電脳せどりって何?
徹底解説!電脳せどりとは?これを読めば一発で納得!

amazon出品方法を丁寧に解説しています。
【amazon出品方法】初心者でもすぐ解る!便利な小技やコツもあり。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

せどりランキング

2 件のコメント

  • これから出品しようとしてる初心者です。

    大変参考になる記事を有難う御座います。

    やる気と行動力で少しずつ頑張っていきます。

    有難う御座いました(^_^)

  • コメントをいただき、ありがとうございます!
    一番必要なのはやる気と行動力。
    そして、焦らずコツコツやることが本当に大切です。
    お互いがんばっていきましょう^^v

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です